アニメーション美術の創造者 新・山本二三展           ~日本遺産認定5周年記念事業~

日本を代表する数々のアニメーションを描いた背景画家・美術監督

「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「火垂るの墓」「時をかける少女」などの名作を、美術監督として世に送り出してきた山本二三氏。
その表現力の高さと描写の美しさは、日本のみならず世界の多くの人々をも魅了し、日本のアニメーションを世界の表舞台へと導いてきました。
今回の企画展は、「冒険」「日常」「雲」「森」「郷里」の5つの章で構成され、初期作品から最新作まで約230点の作品が展示されます。
本展は「播但貫く銀の馬車道・鉱石の道」の日本遺産認定5周年記念事業となっており、山本二三氏が実際に現地を訪れて、入念な取材をもとに描いた「竹田城跡」や「生野銀山」「神子畑選鉱場跡」など朝来市内の風景作品(ラフ画3点 原画3点)が初公開されます。

臨時無料シャトルバス運行日 JR利用に便利です。※所要時間片道約10分

運行日 令和4年7月9日(土)、8月13日(土)、8月14日(日)

JR新井駅発 9:10 10:30 11:45 13:30 15:20

  美術館発 12:30 14:50 15:50 17:00
チラシはこちらをクリック

INFORMATION

日時
開催期間:2022年7月9日(土)~8月30日(火)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)

場所
あさご芸術の森美術館
〒679-3423
兵庫県朝来市多々良木739番地3
料金
[観覧料]
一般・・・800円
大・高校生・・・500円
中・小学生・・・300円
ひょうごっ子ココロンカード利用可
主催
朝来市:あさご芸術の森:神戸新聞社
TEL
079-670-4111