七宝焼 作品展 (藤井 敦子さん)

西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

初めての方でも1~2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。

INFORMATION

日時
2017年 3月2日(木)~ 3月31日(金)
開館時間 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分迄・最終日は午後3時迄)

※作品期間中 体験教室 
  毎週日曜日 (3/5・3/12・3/19・3/26) 
午前10時~随時受付(予約された方から優先致します。)
  材料費、釉薬代金で約1500~3000円程必要です。
場所
口銀谷銀山町ミュージアムセンター(旧浅田邸・旧吉川邸)
(朝来市生野町口銀谷619-2)
料金
無料   
主催
 口銀谷銀山町ミュージアムセンター(旧浅田邸・旧吉川邸)
TEL
☎079-670-5006 (口銀谷銀山町ミュージアムセンター)