生野夏物語

平成19年の生野銀山開坑1200年をきっかけに始まった「生野夏物語」は、独特の伝統文化である生野踊りをはじめ、生野の歴史文化を体感できる夏の風物詩です。
13日には、生野鉱山全盛期である昭和30年代に行われていた生野踊りの “総踊り”が復活します。
15日の最終日は、大小500個の灯籠を流す「森垣の灯籠流し」で市川が幻想的に彩られ、しめやかに生野夏物語を締めくくります。
また期間中には、生野マインホール前駐車場に常設の「ふれあいテント村」では同窓会の会場や、休憩所スペースとしてご利用して頂けます。その他にも、生野〜姫路間の無料シャトルバスが運行します。

INFORMATION

日時
生野夏物語期間 
  2017年8月13日(日)〜2017年8月15日(火)
   
◆ふれあいテント村 
8月13日(日)〜15日(火)3日間
   午前11時~午後10時(生野マインホール前駐車場)
  
◆イベント
  ラムネの早飲み大会17時30分~
  日本遺産認定記念イベント

◆生野の盆踊り(生野マインホール前)
   8月13日(日)19時~(総踊り19時30分〜)

◆生野の盆踊り (旧奥銀谷小学校)
   8月14日(月)19時~(昔踊り) 
    ※各地区でもさまざまな盆踊りが踊られます。

◆森垣の灯籠流し 
   階和橋から(生野中学校前)盛明橋まで
   8月15日(火)19時30分〜

◆無料シャトルバス
  生野マインホール⇔姫路駅 1日4便 毎日運行
   姫路駅南バスターミナル ➪ 生野マインホール
     9:00発  ➪   10:00着
    12:00発  ➪   13:00着
    16:30発  ➪   17:30着
    19:30発  ➪   20:30着
   
   生野マインホール  ➪  姫路駅南バスターミナル
    10:30発   ➪  11:30着
    15:00発   ➪  16:00着
    18:00発   ➪  19:00着
    21:30発   ➪  22:30着
場所
朝来市生野町内
料金
無料
主催
「生野夏物語」推進協議会(朝来市商工会生野支所内)
TEL
079-679-2233(朝来市商工会生野支所内)