銀の馬車道に関する資料を探しています。

「日本初の高速産業道路」と言われている「銀の馬車道」は、明治9年に生野鉱山~飾磨港(現姫路港)の間、約49㎞を結ぶ馬車専用道路として作られました。
完成から約140年が経ち、道の大部分は国道や県道に変わり、往時の様子がわかる写真は、ほとんど残されていません。 そこで「銀の馬車道ネットワーク協議会」では、その歴史を受け継ぎ後世に伝えるため往時の様子がうかがえる写真・図・手紙・絵などの資料を探しています。
蔵の中や押し入れの奥に眠っている箱の中などに古い資料がありませんか?
「銀の馬車道」に関係する資料をお持ちの方は、是非ご一報ください!



<概   要>
(1)収集資料  明治~昭和初期頃の「銀の馬車道」沿線の写真・地図・手紙・日記・絵 等

(2)収集期間  令和2年12月15日(火)~令和3年2月26日(金)
※収集状況によって、2次募集を行います。

(3)収集方法  原本またはコピー(画像)をご提供いただきます。
個別にご相談しますので、該当の資料があれば、下記問合せ先までご連絡ください。
または、“「銀の馬車道」関連資料連絡様式”をご提出ください。

(4)その他  資料の保存・活用方法は「銀の馬車道」伝承部会で検討のうえ決定します。

INFORMATION

日時
場所
料金
主催
<問合せ先  銀の馬車道ネットワーク協議会事務局>
兵庫県中播磨県民センター産業観光課(銀の馬車道担当)
TEL
TEL 079-281-9059 
FAX 079-222-8573